冬服デートのメンズコーデの極意@「きちんと感」や「トレンド感」

メンズファストファッションなら渋谷系ジギーズショップをみてみる

 

 

冬服デートのメンズコーデの極意@ほんの少し「きちんと感」や「トレンド感」

 

冬服デートのメンズコーデの極意として個人的に、「カッコつけ過ぎでカッコ悪いな」、と思えるのは、やりすぎ感のあるイタリアントラッドです。「ちょいワルおやじ」というと、もうだいぶ過去の流行語のように思えますが、実際バリバリのイタリアントラッド風で「カッコつけた」人たちは、数年前までわりといたものだと思います・・さすがに、リアルタイムでは、ちょっと見かけなくなりましたが(イタリアントラッドというテイストとしては残っているとも考えられますが、イタリアのインコテックスやGTAの3万円程するパンツは雑誌にもよく載っておりますし)、まだ稀に見かけます・・「カッコつけ過ぎ」で不自然な人ですね。ジャケット&パンツのいわゆる「ジャケパンスタイル」でも、30代〜40代としてはやけに細すぎるラインのパンツを短めに穿いて、革のスリッポンなどを履く。そこまではいいのですが、靴下をお履きにならないのですかな・・・?、という人も。暑いのにストールを巻いていたり、逆にシャツのボタンを大袈裟に開け広げて、胸元をはだけさせたり・・さらに、「カッコつけ感」満載の中折れ帽を被ったりして・・まさに「伊達男」を目指しているのでしょうか?「カッコつけるために服を着る」、ということでしょうか?イタリアの方は、「モテたい!!」と大声で叫んでも恥ずかしくないそうです。

 

しかし冬服デートのメンズコーデ?日本ではどうでしょうか・・しかも、イタリアのおやじさん達のように渋くて男前だったらいいかもしれませんが、日本のおじさんがそれを真似して誰もがカッコよくなるのでしょうか・・おそらく、そのイメージのタイムラグがある「真似事」をやっており、さらに個人の曲解なども生まれ、よく分からないスタイルとなっている場合も見受けられます。下のシャツごとジャケットの袖をまくりあげる、とか・・個人的に、何か不自然で、「カッコ良くはないな」、とつい思ってしまいます・・なるべく自然な感じに見えるけど(カジュアル寄りで)ほんの少し「きちんと感」や「トレンド感」を持たせているような服装が、私個人としては好みです。冬服デートのメンズコーデなら小物も、革のクラッチバッグ等より、わりと気楽な感じ(サコッシュなど)がいいですね。

 

女子に人気の清潔感のあるメンズファッションをみてみる