冬のモテるメンズファッションの本質って余計なことはしなくていい!

メンズファストファッションなら渋谷系ジギーズショップをみてみる

 

冬のモテるメンズファッションの本質って余計なことはしなくていい!

 

私が冬のモテるメンズファッションでダサいと感じるのは「なんでそんなことするの?」ということが多いです。30代になれば30代なりの男性の魅力というものが出てきます。それをわざわざ変に若作りしたり、個性を出そうと変にデザイン性のある服装を選ぶことで幼稚でチープな感じになっている男性が多いです。元々ファッションセンスがない人はとにかくシンプルな服を着るのがベストです。それでは私が30代男性の服装でダサいと思う具体的な服装を上げていきましょう。1、折り返したらチェック柄等の柄が入っているパンツこれは本当にダサいです。さりげないところでオシャレをしているつもりなのかもしれませんが、正直ダサいです。すごく幼稚な印象を受けます。このような人を見ると、「今までオシャレとかに興味を持たなかったのかな?」「なんか頑張ってるのかな?」等とその人の内面まで幼稚で安直な印象を受けてしまいます。
2、一枚で重ね着になっているように見えるTシャツこれも本当にダサいです。冬のモテるメンズファッションで重ね着=オシャレと勘違いをしているのかな?と感じてしまいます。そして貧乏臭いです。Tシャツは重ねなくても十分オシャレはできますのでやめましょう。3、先の尖った靴これも本当に辞めておいた方がいいです。30代男性に限ったことではありませんが、安っぽいホストと勘違いをしてしまいます。それにサイズもかなり大きくなりバランスも悪いです。街行く人に頭の中で「キングダムハーツか!」と突っ込まれているので辞めましょう。他にも出したらキリがないので割愛させていただきますが、これらは総じて「なんでそんな余計なことをするの?」といったファッションばかりです。センスがない人が個性を出そうとすれば悲惨なことになるので、このような服装の人はまず無地のTシャツやシャツなどで良いのでシンプルな服装をしてみましょう。

 

そこで気をつけることはサイズ感です。冬のモテるメンズファッションって大きすぎても小さすぎてもダメです。ジャストサイズの服を選び、自分の容姿、キャラクターに合った色、雰囲気の服を選びましょう。そこから少しずつ自分なりのこだわり、個性を出していくことでセンスは磨かれてオシャレな大人の男性になっていけると思います。

 

女子に人気の清潔感のあるメンズファッションをみてみる